物件の特徴に合わせた清掃を実施しています≪さいたま市緑区≫

さいたま市にある3階建てアパートです。月2回の巡回清掃を実施しています。

こちらは数か月前からの新規の物件です。初回の高圧洗浄と、日々の巡回清掃により建物共用部はキレイに保たれています。

上階は掃き取りでの床清掃を行っていますが、1Fの床はホコリが付きやすく、掃き取りではチリが残りやすいため、毎回掃除機での清掃を実施しています。また、ゴミストッカーは、生ゴミの液だれ等によるシミが目立ちますので、洗剤を使用したブラシ洗浄も随時行いキレイさを維持しています。

お客様のご要望やプロの目線から、それぞれの物件に適した清掃方法を提案、実施する。お客様のかゆいところに手が届く、そのような清掃を心がけています。

pre01.png pre02.png pre03.png

定期的にワックスがけ清掃を行っているテナントビル≪練馬区平和台≫

練馬区にある規模の大きな賃貸マンションです。1Fと2Fはテナントが入っていて3Fから上が住居になっています。階段は2か所あり、テナント側の内階段は定期的にワックスがけを行い、住居側の外階段は高圧洗浄を行っています。

規模が大きく、外部からの人の出入りがある建物ですので、清掃は毎週行っています。

学習塾や保育園が入っていますので、床清掃の際は子供たちがすべったりころんだりしないよう注意しなければなりません。

当初はいくつか空いていた部屋も埋まるようになり、業者である私どもとしてもほっとしています。

syou01.jpg syou02.jpg

クモの巣払いもアパート・マンション清掃に欠かせません≪杉並区≫

新たに清掃を行う事になった、東京都杉並区方南にあるアパートです。

写真は、高所に発生したクモの巣を除去した時の作業前後の写真です。

クモの巣は、季節、立地条件にもよりますが、ほぼ全ての物件で発生します。

クモ自体を完全に除去する事は不可能です。定期的な清掃と確認が必要です。

クモの巣を放置しますと、巣に埃が付着し写真のような黒い塊のようになります。

一目でわかるクモの巣は、物件の価値を下げる一因となります。

高所にも対応した清掃道具を使用し、プロならではの視点で発見、除去致します。

作業前mon01.jpg ⇒ 作業後mon02.jpg

作業前mon03.jpg ⇒ 作業後mon04.jpg

閑静な住宅街にある緑に囲まれたアパートの清掃≪杉並区西荻窪≫

静かな住宅街にあるアパートです。建物のすぐ脇に大きな木が植えてあります。堂々とした佇まいです。恐らくはアパートが建つ前からあったのでしょう。

アパートまわりの雑草や落ち葉の清掃もさることながら、夏は多くのクモの住まいとなり天井一帯が蜘蛛の巣となることがあります。

クモや虫がいるということは、一方では環境がいいということですが、巣を払ってもすぐに新しいクモの巣を作られてしまいますので私ども清掃業者にとっては非常に悩ましい存在です…。

 

elm01.jpg elm02.jpg

ゴミ置き場の清掃を主として毎週巡回しています≪杉並区阿佐ヶ谷北≫

ここ数年、共用通路・共用階段がない賃貸アパートが増えています。この物件も2F建てのはずなのに共用の通路や階段がありません。どのようなつくりなのかといえば、2Fにお住まいの方の玄関は1階に設置されていて、そのドアをあけるとすぐ2Fに上がっていく階段となっています。つまり2Fにお住まいの方はそれぞれが専用の「my階段」を使っているということになります。

私たち清掃業者にとって、このような物件は清掃範囲が限定されている分、比較的短時間で作業を終わらすことができます。ですが共用スペースが少ないからといって巡回回数を減らしてもいいのかといえばそれはまた別の問題です。

杉並区の阿佐ヶ谷駅近くにあるこの物件は、毎週巡回・清掃していますが、ゴミストッカーの中がいつも乱れた状態になっています。一人暮らしの若い方が多いからなのか、ゴミ捨てのルールが守られていません。ゴミストッカーやゴミ置き場は荒れた状態を放置するとカラスや猫を呼び近隣に迷惑をかけることにもなりますのでしっかりした清掃・管理が必要です。

image001.jpg image003.jpg

毎年クリスマスリースの飾りつけも行っているマンション≪練馬区豊玉南≫

練馬区にあるワンルームアパートです。2週間に1回の巡回清掃に加え、高圧洗浄による定期清掃も実施しています。

高圧洗浄の際はゴミストッカーも洗浄します。普段の清掃では取り切れない隅々の汚れが除去できます。

こちらのオーナー様からは毎年、クリスマスリースの飾りつけのご依頼をいただいております。エントランスの雰囲気が立派で堂々したものですので、クリスマスリースが映えます。

リースの飾りつけですが、11月中旬よりクリスマスが終わる12月26日まで、クリスマスリースのリース(貸し出し)を行うサービスです。取付・撤収も込みでお求めやすい料金でご利用いただいております。

duo01.jpgduo02.jpg

ゴミストッカーの状態は入居付けにも影響します…≪三鷹市≫

東京都三鷹市にあるアパートです。写真@Aは、散乱したゴミ、未分別のゴミを整理清掃した時の作業前後の写真です。写真Bはゴミストッカーの清掃を今まで行っておらず、ゴミが散乱し、多くのシミが付着している状態の写真です。写真Cは、洗剤を使用し短時間でブラシ洗浄をした結果です。

清掃しないままゴミストッカーを放置しますと、夏場は特に、臭い、虫の発生を誘発します。ゴミストッカーの状態は、新規入居者の動向を左右すると言われています。定期的に清掃する事により、良い環境を維持してまいります。

@confo01.jpgAconfo02.jpg

Bconfo03.jpgCconfo04.jpg

エントランスドアはアパートの顔。ドアの清掃にも力が入ります≪杉並区和田≫

新たに清掃を行う事になった杉並区荻窪にあるアパートです。エントランスドアひとつとっても、多くの清掃ポイントがあります。ドアガラス、ドア周りは一番目立つ箇所ですので、特に清掃に力を入れるポイントです。

写真Aの格子部分には、やはり埃が多く溜まっておりました。写真Bの高所には大量の埃が溜まっておりました。埃を払い、しっかり拭き取りました。

建物入り口は全ての人が通る場所であり、一番汚れる箇所です。しかしながら、建物の顔でもあります。私たちがもっとも力を入れる清掃箇所です。

@feli01.jpgAfeli02.jpgBfeli03.jpg

アパートの清掃中に困ったことが起きました…≪杉並区本天沼≫

閑静な住宅街にある2F建てのアパートです。月に1回の巡回のためゴミ置き場の清掃に時間を要します。

以前こちらの清掃中に困ったことが起きました。

作業後に車の助手席に何気なく目をやると、あったはずのカバンがないのです。

建物のすぐ目の前に作業車を停めていたこともあってドアをロックしていなかったのですが、それが間違いでした。

清掃しているわずかのスキにカバンを盗られてしまいました。金銭やカード類などは入っていなかったのですが、仕事の書類が入っていました。

まさかこんな静かな住宅街で…。信じられない気持ちでしたが、盗られてしまったものは仕方がありません。

ですがこのカバン、数日後に戻ってきました。親切な方が、投げ捨てられていた私のカバンを拾い、桃井警察署に届けてくださいました。

閑静でいかにも安全そうな場所だからこそ、気をつけなければならいのだと学びました。

アパートやマンションの入居者様が泥棒に狙われないことを祈るばかりです。

私たちの巡回清掃が多少でも防犯上の役に立てばいいのですが…。

amo01.jpgamo02.jpg

業者泣かせ…。アパート清掃よりも大変な落ち葉の掃除≪杉並区成田西≫

杉並区の善福寺川緑地野球場に隣接しているアパートです。月2回の清掃を行っています。清掃のご依頼をいただいたのは確か冬でした。野球場を取り囲む木々から落ちた大量の落ち葉に悩まされました。この落ち葉も冬を乗り越え夏になればきっと落ち着くだろう。暖かくなるまでの辛抱、と思っておりましたが、実際はというと、一年中ほぼ休むことなく落ち葉がアパートに降り注ぎます。

アパートをキレイにする、というよりはアパートが落ち葉で埋もれないように対処する、といった具合の作業になっています。

特に写真のような立体の駐輪場の清掃には時間と労力を費やします。私たちのような外をまわる巡回清掃の仕事は、第3次産業のサービス業ではあるのですが、自然を相手にする第1次産業的な側面も多分にあります。天候や自然環境の変化に応じて、臨機応変に対応していくことが求められます。もちろん、その点がこの仕事の面白いところでもあり、年間を通してアパートやマンションの共用部を維持できれば、充実感と満足感が得られます。

furo01.jpgfuro02.jpg

▲このページのトップに戻る