アパートの巡回清掃に加え、受水槽(貯水槽)清掃も≪杉並区成田西≫

緑と白のコントラストが美しい杉並区にあるマンションです。建物内の通路や階段はそれほど汚れませんが、冬は枯れ葉が吹き込みます。

東京都というと、コンクリートの無機質な街をイメージしてしまいますが、実際の街並みは意外と緑にあふれています。杉並区もその名のとおり、緑が豊かで美しい街です。

緑がある分、除草作業に、枯れ葉の掃き取りに、我々清掃会社としてもやりがいがあるのですが、時期によっては取っても取ってもキリがなく東京の緑に泣かされることもあります。

こちらの物件では月に2回の巡回清掃と年に1回受水槽(貯水槽)清掃のご依頼もいただいております。

受水槽清掃はタンク内の水を抜き、清掃・消毒する作業です。普通であればまず入ることができないタンクの中ですが、夏場は暑さがこもるため注意が必要です。

現在は貯水槽に代わって増圧ポンプで直接水を各戸に上げる直結型が多くなっています。ですが貯水槽型であることのメリットも当然あります。例えば、災害の影響で水が供給されなくなったとき、貯水槽型の住居に住んでいればそこに溜められていた水でしばらく生活することができます。

esuta01esuta02.jpg

▲このページのトップに戻る