業者泣かせ…。アパート清掃よりも大変な落ち葉の掃除≪杉並区成田西≫

杉並区の善福寺川緑地野球場に隣接しているアパートです。月2回の清掃を行っています。清掃のご依頼をいただいたのは確か冬でした。野球場を取り囲む木々から落ちた大量の落ち葉に悩まされました。この落ち葉も冬を乗り越え夏になればきっと落ち着くだろう。暖かくなるまでの辛抱、と思っておりましたが、実際はというと、一年中ほぼ休むことなく落ち葉がアパートに降り注ぎます。

アパートをキレイにする、というよりはアパートが落ち葉で埋もれないように対処する、といった具合の作業になっています。

特に写真のような立体の駐輪場の清掃には時間と労力を費やします。私たちのような外をまわる巡回清掃の仕事は、第3次産業のサービス業ではあるのですが、自然を相手にする第1次産業的な側面も多分にあります。天候や自然環境の変化に応じて、臨機応変に対応していくことが求められます。もちろん、その点がこの仕事の面白いところでもあり、年間を通してアパートやマンションの共用部を維持できれば、充実感と満足感が得られます。

furo01.jpgfuro02.jpg

▲このページのトップに戻る